怒涛の!?関西五芒星巡りをしてみた!2章+〜伊吹山続き〜

怒涛の迷子を経て…

伊吹山につきました私。。。
というかまた日にちがあいてしもうたあああ〜!!!!!

2章UPから日にちが空きましたがっ!
皆さんにはぜひ!迷わないように..行き方をお伝えしたいです!!

2章の私の伊吹山の迷子劇はこちらから確認できますので、
見ていただいたら嬉しいです><!

では無事についた、五芒星2箇所目の「伊吹山」!
ご紹介させていただきますーーー!!!

まず伊吹山ってどんなところ?

伊吹山について簡単にご紹介します^^!

伊吹山山頂1,377m ヤマトタケル像

伊吹山は滋賀県米原市、岐阜県揖斐郡揖斐川町、不破郡関ケ原町にまたがる伊吹山地の主峰 標高1,377 mの
山。山頂部は滋賀県米原市に属し、滋賀県最高峰の山、山域は琵琶湖国定公園に指定されている。

Wikipediaより引用

ウィキペディアより引用すると上記の通りですが、、、

山の高さは1,377m滋賀県と岐阜県の境目にそびえ立つ美しい山です。

また山頂からの景色も..絶景!!!!(感動)

どで〜〜〜ん!!!!!!!!!!!!!ばああああああああああ〜〜〜〜キラキラ〜〜〜!!!!!!

と、いうような、衝撃の絶景とファ〜と清々しい風が吹き荒れる頂上です!!!!!!!

ちなみに、私managongon165でインスタを行ってますのでそちらに、まなごんルートの旅で行った美しい景色や感動景色をちょこちょこアップしてるのでぜひ見ていただければ嬉しいです〜!

▶︎まなごんインスタ(managongon165) :https://www.instagram.com/managongon165/?hl=ja

頂上から見える、大きな湖はまさに!滋賀県のシンボル「琵琶湖」です。
地上から見ると、まるで海のように見えるほどの日本で一番大きな湖の琵琶湖、
美しい..。
山から見るとはっきりと、湖とわかります。

また、琵琶湖の右側に連なる山脈はまっすぐ奥の方は「京都府」、そして、さらに右側は福井県の山々が連なってます山頂から様々な県が見渡せてしまう、そこも魅力の一つかなと思いました!

琵琶湖から今度は、左側に歩くと、、岐阜県の関ヶ原方面です。

ちょうど、山間の雲の下あたりが関ヶ原合戦上です。

関ヶ原はなんだか、気になるんですよね。。いつもw
ふと、いつも西へ向かうさいは目につくので気になっちゃうというか興奮しますw

ここで戦があったのか〜といつも考えてしまいます。
伊吹山の神様も戦を見てたんでしょうね。。。バッチリ伊吹山のお膝元です!がっつり見える!

そして、、さらに関ヶ原より左へ視点をずらすと、、、
うっすら海が見える…名古屋方面です!

山の中でもあまり高い!とは言えないのですが、山頂から遠くの県まで見渡せる美しく素敵な山です。

伊吹山の自然と気候について

伊吹山は日本海側よりに位置するので、日本海側からかの季節風の通り道となって、冬時期には北西から風が通るそうです。それを「伊吹おろし」と呼ぶそうです。

また、私も9合目から少しだけ歩きましたが、それでも高山植物、草などが山頂ですが茂っており、自然豊かな山だなという印象です。

低めの山ですが、「石灰岩層の山」であるということと環境条件などの要因で、植物が豊かであり植物研究などにも役立っている貴重な山だそうです!

ハイキングにも大変適した自然豊かな美しい山です^^

伊吹山の行き方

はじめに大変!重要です!!
春4月末日〜11月末日までは「伊吹山ドライブウェイ」という9合目まで車で行ける、有料道路が開通しております。そこから美しいスカイラインを走り9合目までおよそ20分ほどで行くことができます!

伊吹山ドライブウェイ公式サイト http://www.ibukiyama-driveway.jp/

ですが!冬季11月末〜4月中旬は積雪の関係もあり「閉鎖」します!冬季期間の閉鎖は毎年暦によっても異なるので、必ず公式サイトをご確認ください。

また今年改めての再開は2021年4月17日(土)からだそうです!

五芒星巡りで伊吹山へ行かれることを考えている方は、4月17日(土)〜チャレンジしてみてくださいね^^

これが今回の桜井識子さんが「結界巡り」の著書でも紹介されていた、五芒星巡りルールの1つである「各地の波動をもつ」という観点から言うと、実はドライブウェイが開かれている間に行く必要があるとのこと。

それは、追って説明しますね!

ナビの設定にご注意を!

今回、私が経験した迷子理由ですが「ナビの設定」です。。

単純に「伊吹山ドライブウェイ」と入力したのですが何故か少しずれた位置でのポイントになっており、それが原因で隣の山へ導かれてしまいました。。。。笑

ちなみに、その時使用していたのは無料アプリの携帯ナビです。
一応、後からですが..車のナビでも対応してみたところ、、意外とこちらがしっかりと案内してくれました!ですが私のように自家用車のナビを最新にしておらず、携帯アプリなどのナビを活用している方は多いのではないかとも思いますので、ご紹介します!

ナビの設定ですが、「伊吹山ドライブウェイ入り口」に設定されているかを確認してください!

もしかすると、検索されないこともあるかもしれません。
なので、とにかくしっかりと有料道路入り口がセットされているか確認ください!国道365線 関ヶ原方面」の関ヶ原ウォークランドの左上「伊吹山口」交差点から、有料道路の入り口へ行けます

公式HPより引用してます。

費用は一般の車両だと往復3,140円となります。(ちょっと高く感じますが、実際に道を走ると..とんでもなく険しい山肌に道を作っており、、これを作るのに苦労しただろうなと、金額にも納得でした)

また、私はギリギリ最終日に行ったのですが..最終日は半額でドライブウェイを使用できました!!最終日は1570円で利用可能でした^^!

公式HP引用

現金のみとなるので、ご注意ください〜!

いざ五芒星2箇所目 伊吹山へ!

五芒星巡りルールとして、各所の波動を持つべし!と言うことで…ここ伊吹山は関西五芒星の中で唯一の「山」です。

桜井さん曰く…神社などはお札が波動がわりになるので、お札やお守りを購入して波動を得ることができますが山では社務所などが存在しません。

なので波動が入った持ち運びできる「もの」を作らねばならんのです

ではどうすれば良いのか?と言うことですが「山で波動を「もの」に入れてもらう」必要があると言うことです!

波動を物に入れてもらうべし!?「気」「波動」!?what!?

関西五芒星巡りの中で唯一の「山」。

社務所もなく波動が入った「お札」などは購入できません

そこで、9合目駐車場にあるお店で購入できる「物」を購入し神様に直接波動を入れてもらう..とのことです。詳しくお話しすると…比較的硬いもので、自立して立てるような物が好ましい。。そうで..

この9合目のお店で売っている「鈴」がベストとのこと!

え!家から持ってきた物に入れてもらえば?と思うかもしれませんが、前提として!常にそこにあって、その場の気に馴染んでいるものではないと波動がうまく入らない..と言うことです。

ちなみに…ここまでですね、普通に「波動を入れてもらう」などと言う表現をしてますが

なんぞ!wと思われる方いらっしゃると思われます!(間違いなく)

大丈夫です!!「波動」とは..実はみなさん、おなじみ神社などで購入できる「お札」。

これには神社の方が事前にご祈祷をあげて、神社の「波動」を込めているものになりますし、「気」はありとあらゆる場所に存在し、私たちも「気」を放出してます。身近なものです。。(怪しんもんではないです)

(ちなみに実際、神社でいただける「お札」などは、その地域や神社の木を使用して、祈祷をあげて波動を入れていたりと、やはりその場の「気」に慣れたものを使用しています。)

波動や気というものは、自然界のあらゆる場所に存在するものであり…
例えばその場の素敵だな〜って感じる雰囲気も「気」ですし、お城など高貴な雰囲気も「気」です。

海外の異国感〜なども、独自の雰囲気、要するに「気」だと感じます。

多くの場所に行くと「気」も様々(良い、悪い)感じられますが、今回伊吹山山頂で私が感じた「気」は風景に心癒される..自然で包まれるような「優しい」さ、神社ぽい神々しさのある「透き通った明るい「気」」を感じました

このような良い「気」、エネルギー(波動)を入れてもらうよう頼むのです!山の神様へ!

どうか「波動」をこれに入れてくださぁ〜〜〜〜いい!!!!!

と、心の中で念じます!

えwえwなになに!!実際入るの!?できるの?!と思われるでしょう。

きっと、、、

入ってます。入るんです!!!入ったどおおおお!!!入ったああああああああああああああああ!!!!!!!ファ〜〜〜

・・・

はっきり申し上げます。

私も未知数ですw

信じるものは救われる。ボソボソっ

ただ1つ!言えるのは、私も神様とお話しできる桜井識子さんもおっしゃってましたが、この山には神様がいるなと、私ですら感じます。それは、なんだろうな〜なんとも言えないですが、すごいずっとここにいたいな〜て思ってしまうほど優しく、感慨深い場所、、感動できる場所であり、いると感じました。(うまく説明できない..)

この雄大さが伝われば嬉しいです。。
本当に感動的な景色でした

何より、、そういった「神様にお願いして物に波動を入れてもらう!」という、普段あまりしないような経験、思い入れがあるものだと..不思議とそのものにしっかり波動を入れてもらえた気に…なるはずです。大切にしようと感じました。わたしはそう思いました!(思い込んだ!?笑)

ぜひ、実際に足を運んで感じて見てください..(何より空気と風景と、自然に癒されます!)

ここで!カンの鋭い方は..

「え?というか「気」に慣れている硬いもの?石とか木の枝とかあるやん

と思われたのではないでしょうか..
その通り!
なのですが、私はこれを多くの人に知ってほしいな〜と思うのですが、神社の境内に落ちている、綺麗な葉っぱ、お花、、石、、、

たまに..綺麗だからと、これらを記念に持って帰られる人を目にしますが基本的に神社にあるもの「全て神様のもの」です。それを勝手に持って行ってしまうのは、良いことではないです。(泥棒と一緒です)

そもそも!境内は所有者もおりますので、木の枝を追ったり、花をとったりはもちろん!その観点からもよくありません

なので、今回も同様に自然、この山にあるものを使用するのは避けて考えないとならない、そう私は思います。

まとめると「気」は様々ですが、その中でも良い「気」=「波動」、それは自身に良い影響を与えてくれる、波のように動き伝わる..自然の「エネルギー」のようなものでしょうか。。

説明しようとすると難しいですね。。。

ざっと書きましたが…伝わるかなぁ…すみませぬっ

もう一つまとめると..関西五芒星巡り「伊吹山」では、良いエネルギー(波動)を神様にお願いして「物」に入れてもらい、自分だけのオリジナルの「お札」を作成しましょう!!

です!!

伊吹山、素敵な場所でした涙

ちなみに、これがそのオリジナルお札です!!

うむ。なんの変哲のない、鈴でありんす。

ですが…

どうでしょう!お部屋に飾ると、お札に負けずに、神聖な物に見えます〜!^^むしろ、ちょこんと可愛い。

さ、東京へ帰宅。

波動の回が長くなりましたが、関西五芒星巡り2箇所目、伊吹山を後にして、、

1度東京へ帰ります!!!

ど〜〜〜しても今年中に行きたかった私は、伊吹山ドライブウェイが活用できる11月29日(日)までに1〜2個目を周りたかったというわけです!!!

どうしても一気にいけない理由が仕事上などもあり..

3300kmのネタバラシ?

1.金を出来るだけ抑える=全ルートを自家用車走破
2.今年中(2020年)に全てを周りたい=伊吹山ドライブウェイが開通している期間がマスト
3.ぶっ続けでいけないw=2度に分けての関西五芒星巡り

上記の条件を満たすと..「START:東京→GORL:東京」だと、なんと蓋をあければアメリカばりの走行距離になったということです。

これが、一度に一気に行ければ1000kmは縮んだと思いますが…笑

良い経験でした。。笑

↓後日撮影の物ですが、この距離を一旦帰りました。笑

で、次回!目指すは国生みの聖地「淡路島 伊奘諾神宮」!!

です!!!!いざ〜〜〜〜〜っ!!!!!

続く3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です