怒涛の!?関西五芒星巡りをしてみた!1章〜熊野本宮大社〜

さあ!!ちょっと日が空きましたが..!!!!!!!(すみませぬ..)

五芒星巡り実体験!について綴って行きます!
まず序章では「五芒星巡り」とはなんぞや!と語ってます!

もしも五芒星巡りチャレンジしてみたい〜!という人ははじめに「序章」を見ていただけますと幸いです^^

では..私の五芒星巡りをお伝えしてきます!

まず..課題が1つ「伊吹山」の波動について

序章でも少しだけ触れておりますが..まず私には1つ課題が。。

ど〜〜しても2020年中に行きたい!という目標があり。。
そうなると1つだけ懸念がありました。

それは序章でもお話しした通り五芒星巡りは「5つの頂点の箇所の波動を持って廻らなければならない。

この部分です。
波動とは5つの箇所で入手することができる「お札」(お守り)などを指すようです。
勘が鋭い方は「序章」でもお気づきかもしれませんが..
五芒星の1つ「伊吹山」は神社ではないので「社務所」もなく「お札(お守り)」なども購入できません!そこで..何か波動の代わりになるもの..これはないのか。。

五芒星巡りについて紹介されている神仏研究家の桜井識子さんによると..
伊吹山の9合目にある「伊吹山ドライブウェイ」のお土産やさんに売っている「鈴」がお札がわりになる!というのです!!

そう。

この「鈴」を手に入れなければ..関西五芒星巡りは..現状成立しない..ということです。。
(もしかしたら他にも方法があるのかも..ですが..)

イコール、「伊吹山ドライブウェイ」がやっている時期でなくてはならない!のです。

http://www.ibukiyama-driveway.jp/

実はこの伊吹山ドライブウェイ、今年2020年の営業日は11月29日(日)まで!!でした。
なので..私は11月29日(日)までに伊吹山へ行かねばな〜〜!!というとこが課題の1つでした。

考えた末に..

2020年11月29日(日)までに「伊吹山」へ行きたい!!

そう考えましたが..29日以降..関東での諸用事がある..

!!!

いや関西五芒星ルールの1つ「途中中断OK!!!」

これだ!!と。

一気に行けないのなら..まず!!!!
28日〜29日にかけて、伊吹山へ行けば良いのだと!!!!

と、いうことで..私の関西五芒星巡りは2回に分けてチャレンジすることにしました

一旦29日までに「伊吹山」へ行った後に関東へ帰宅し、
1週間後に再び!!!伊吹山から淡路島の伊奘諾神宮へ行こう!!そう決心し、、
今回の怒涛の車運転、総距離「3300km」を制覇することに….!!!!

本当は飛行機からの、レンタカーを考えましたが..
費用はやはり。。自家用車で走った方が安い。(出発場所にもよりますが!)

しかも関西五芒星巡り前に不思議なもので車の整備が、たまたま整いまして。。。
車で出発することを決心しました。

(ちなみに..実は関西五芒星巡り前、車の運転中に自転車のおじさんに、「ブレーキランプが切れているよ〜!」と有難いことに教えてもらい..それをきっかけに、ホ●ダに整備に行くと..オイルやその他、衰えてた箇所も整備していただき…かなり走りやすくなった!!という背景がありました。。)

私の関西五芒星巡り 計画表!!

いざ〜!計画!!

<第一弾>
11月28日(土)東京出発五芒星①熊野本宮大社
11月29日(日)五芒星②伊吹山山頂→東京帰宅
<第二弾>
12月4日(金)東京出発→伊吹山経由 淡路島 伊奘諾神宮へ!(移動日)
12月5日(土)五芒星③伊奘諾神宮五芒星④伊勢神宮内宮
12月6日(日)五芒星⑤元伊勢皇大神社五芒星①熊野本宮大社→東京帰宅

ざ〜っとこの計画の元、いざ!!自家用車で怒涛の関西五芒星巡り..1人旅開始です。

関西五芒星巡り1社目は「熊野本宮大社」へ!

決心してからは早かったです!!

関西五芒星巡りのスタート地点は5箇所の頂点どこでもOK!!ということですが、私が大好きな熊野本宮大社からスタートするというのは、揺らぎません!!

いざ!東京→和歌山熊野本宮大社へ向け、深夜3時に出発しました!

こちらは..あとで検索したもので到着は少し早くなっていますが..

実際にはきっちり!東京→和歌山まで7時間かかりました!

なので、東京AM3時発→AM10時ごろに熊野本宮大社到着!でした。

関西五芒星巡り1社目「熊野本宮大社」
東京 AM3時出発→AM10時到着 所要時間7時間 
走行距離約 560km
<費用>
高速料金7,090円 
ガソリン代 4,000円

関西五芒星① 熊野本宮大社

夜はひたすら運転。
アドレナリンが出てるからか..全く眠くないw
とにかくしばらく運転でした。

高速道路は新東名を通り、関西へ向かいます。
3時に出発したのですが、このくらいの時間以降はとにかく運輸系のトラックが多いこと、そして意外と車も多いw

みなさん土曜の深夜に長距離移動をすることが多いのかな!
渋滞は流石にありませんでしたが、車も常に程よくいるような感じでした!

そして時刻は日の出寸前。。。愛知県に差し掛かりです!!!

途中大好きなパーキングエリア〜!!「長篠設楽原パーキング」へ!!

これは別に行った際に撮影した写真でございます。。

「長篠設楽原PK」は歴史好き必見!!!
上り、下りと両側に併設されていますが、ここはその名の通り武田勝頼VS織田信長の「長篠合戦」の陣地があった場所にそれぞれパーキングエリアが設置されています!!!

私の立ち寄った「下り」は織田信長の陣地跡になっており、パーキングエリアから実際に信長が陣取った山へ登ることができます。

個人的にパーキング内の販売物のレパートリーや飲食なども、、圧倒的に「下り」がおすすめです!!

下りの名物!「わらじ揚げ」です!!当時は夜中すぎて..売店が開いてなかったですが;;!
大好物です!!

パーキングエリア内には長篠合戦の絵図も!タタタタたのし〜〜〜〜

ちなみに..徐々に朝焼けが…!先を急ぐので朝焼けの空気を吸い込み..再び車で和歌山へ!

熊野本宮大社までの道のりは..ちょっぴりデンジャラス!気をつけて〜!

何度か熊野本宮大社へ行ってますが(当時はレンタカー!)、熊野本宮大社は山間にあります。
また熊野本宮大社へ向かうには山肌を車で進むため、すれ違いもしずらい車幅もない多々道を走ります。

またカーブ連続の道でもあるので、走行には十分!気をつけてください
ただこの辺りから風景や雰囲気の神秘的な感じが強まってきて、あ〜〜もうすぐ熊野本宮大社だ〜!とワクワク。ドライブ中ちらっと見える熊野川も圧巻です。

熊野本宮大社とうちゃ〜く!

絶好の天気の中、本当にナビ通り、きっちり7時間かけて和歌山 熊野本宮大社へ到着です!!

あ〜やっぱり大好き〜〜!!
時刻は午前10時ごろ。

ちなみに熊野本宮大社の駐車場は一番近い場所はお昼前には埋まりやすいので、もしも駐車できない場合は熊野川の河川敷に広〜い駐車場があるので!そちらに停めるのがベストです!!

↑こちらです〜!天候が悪くない限り(川が近いので封鎖されることがあるそうです)全く問題なく停められますので、こちらがおすすめです!!

ここから五芒星巡りが開始。。ちょっとドキドキしながら..この階段を登ります。

この日もスカ〜〜っととても良い雰囲気です!

ちなみに!!狛犬さんがなんと〜!!コロナ対策の熊野本宮大社のヤタガラスマーク入りのマスクをしてました〜!!!可愛すぎる!!!

ちなみに!五芒星巡りで境内社は回っていいの?と気になる方がいらっしゃるかもしれません!
これらすべてをまとめて「熊野本宮大社」というくくりですので熊野本宮大社の境内社は全て巡って全く問題なし!です!!

ちなみに..場所によってはですが、境内社でも少し種類が違う?とか離れてあるもの、については今回は参拝は控えました。

熊野本宮大社は「熊野三山」の1つです。

熊野三山って?

・熊野本宮大社=未来にご利益がある場所(導き)
・熊野那智大社=過去にご利益がある場所(癒し)
・熊野速玉大社=現在にご利益がある場所(護り)

熊野三山を巡れば、「過去」「現在」「未来」の安寧を得られる、とされているそうです。

この話は、熊野本宮大社へ訪れる際、お世話になる田辺にある民宿「大村屋」さんの女将さんもおっしゃってました。この話を聞いた時、なんだかドキドキ神秘的で感動しました。

今回の関西五芒星巡りの1つ「熊野本宮大社」は「未来」にご利益のある場所とされています。この場所に車でに途中の看板に「出発の土地」というキャッチフレーズが目に入ります。

私も仕事に迷いがあった時、この場所に来て「今の場所で精進することこそが、私の未来、人生に必要だ」そう思えるきっかけをもらった今生、死ぬまで感謝を忘れることない、そんな思い出の大好きな場所です。

まさに!看板の通り。。新たな出発の場所..不思議と関西五芒星巡りの、真の出発の場所なのではないか!?!感じてしまうほど!

このフレーズも自ずと、こここそが「スタート地点だよ!」と行っているような..と五芒星巡り目線になると感じますが…真相はいかに・・・・

しっかり!祝詞を唱え、五芒星巡りをすること、宣言し..お札も購入しました〜!

腹ごしらえ!熊野名物!「めはり寿し」

時刻も12時ごろ..飲まず食わずで腹ペコです。
熊野本宮大社のすぐ横にある「茶房珍重庵 本宮店」で熊野といえば〜!な「めはり寿し」をいただきました!熊野に旅に来た際は必ず食べます!!

高菜の漬物でおにぎりをくるっと巻かれた熊野の郷土料理です。

私はこの素朴な味が大好き><
懐かしさを感じる..見た目もインパクトあって、味は優しい〜

こちら、お値段も660円とお手頃^^!!一服して五芒星2箇所目「伊吹山」へ向かいます。
本日は滋賀県彦根へ移動のみ、なのでちょっとゆっくり…

五芒星2社目 「伊吹山」へ向かうべく滋賀 彦根の宿へ

この日は2社目へ向けて宿への移動でしかないので、費用節約もかねて一般道で滋賀へ向け走行します。これが..ま〜〜〜〜大変ですた…

とにかく北海道には無い、昔ながらの細くて狭〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜い道のれんぞ〜〜〜く!

続きます〜!!

~No.1~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です