東京都立川市 地域の優しい神様 No.1「熊野神社」

今日は東京都立川市の街中に私も日頃お世話になっている、素敵な神社を2つ紹介します!

また神社内の装飾も素敵なのでその観点もご紹介します^^

立川で熊野詣ができちゃう「熊野神社」

ここは立川高松町にある「熊野神社」です。
住宅街の中に静かに鎮座してますが、境内には小川が流れて
住宅街の中とは思えぬ素敵な雰囲気を醸し出してます!

立川熊野神社について

和歌山県 熊野本宮大社の分社

享保11年(1726年)8月1日創建
厄災招福の祖神から、交通安全、夫婦和合、商売繁盛、安産、開運の神をお祀りする場所です。

名前が「熊野神社」、その名の通り和歌山県の熊野三山で名高い
「熊野本宮大社」の分社なのです!

私がまなごんルートを行うきっかけをもらったのも、和歌山の熊野三山です!
しかも不思議なことに、ここ立川の熊野神社に初めて来た時に
あ〜私は和歌山の熊野三山に行くんだろうなぁ〜なんて思い、
本当に思い立って和歌山へ行くことができました!

ここは人もあまりいないので、いつも境内をゆっくりと歩くことができます^^
よ〜く見ると、、、

狛犬さんから分かる!神社のステータス

うん!狛犬ちゃん可愛いです〜^^

まずは、、何より神社の楽しみ方の1つが、狛犬の表情や形です!
本当に1つ1つ表情が違って個性もあるのでとっても楽しめます!!
ブログを読んでくださる方もぜひ、ちょっと見てみてください!
可愛い〜狛犬さんや、すっごく怖い顔した狛犬さんなど沢山います。

では!狛犬さんから分かる、神社のステータス..と紹介しましたが、
一体何が分かるのか!と!

狛犬さんから分かる3つの事!

1.狛犬の姿でざっくり、作られた時期が分かる!
2.狛犬の姿で、神社のご利益が分かる?!
3.狛犬の表情で、守るものの大きさや重要さが分かる


POINT1、狛犬の姿でざっくり作られた時期がわかるのです。

上記の写真のように、玉や子供を抱える狛犬は、
1800年代前後、近代などに作品で多いのです!

ちなみに、じゃあすご〜く古くは?というと
何も抱えない、シンプルな仁王立ちスタイルこそが古代からの狛犬です!
※ただ、数多の神社があるので、中には例外もあります!
ですが私は、作りをみてざっくり予想立てします笑

POINT2、狛犬の姿で神社のご利益がわかります!
では、この熊野神社は…

狛犬の抱える玉と子供の意味は?

玉を抱える狛犬:家庭運上昇(まとまる、良い方向へ転がる..)の意味
子供を抱える狛犬:子孫繁栄の意味

ここの神社は昔、この周辺に住む村人が地域の鎮守としてこの神社を創建しました。
なので、まさに住まう住民が願う「家内安全」「子孫繁栄」などの
家庭のご利益への思いが感じられます^^


POINT3 狛犬の表情から神様の大きさもわかってしまう!?
実は、、これは確実にとは言えないのですが、比較的大きな神様、、
例えば日本創造神の「イザナギ」を祀る淡路島の最古の神社「伊奘諾神宮」。

このように神様でも、中でも重要な神様を祀る門番は、それはそれは
険しく、悪しきものは通さん!!!と言わんばかりの狛犬さんが鎮座しているように感じます!
実際に私が撮影したのが下ですw

どうでしょうw
とんでもなく、怖い迫力のあるおお〜〜きな狛犬さんです!w

ただ狛犬の表情で、神社の神様の格が分かる!wは、あくまで私の感覚もあるので、、
参考程度にみてみてください^^

険しくこわーい顔をしている狛犬さんがいたら、責務が重要なのだな、
大きな主がいるのだなぁ〜!!と感じながら境内を歩いてみてはいかがでしょうか。。。!

立川 熊野神社の歴史

少し脱線してしまいましたが、、
立川の熊野神社ですが、宮司さんとお話してこんなエピソードをお伺いしました。

宮司さん

立川 熊野神社は第二次世界大戦の立川空襲の際に焼けてしまって、
前いた場所からこの場所へ移り変わってきたんだよ。

まなごん

なるほど、だから創建は1700年代だったけど、
狛犬たちに彫刻された日付が「昭和」だったんだ。。。

そう、立川は軍事基地(現在の昭和記念公園)や軍事に関わる工場が数多くあり
敵からも標的にされたそうです。

なので立川にも空襲があった過去を感じさせる場所がいくつかあります。

やはり、どこにいっても「戦争」だとか悲しい歴史は、跡を残してますが
こういった歴史から「消滅」と「再生」で時代は良い未来へと進化していってるんだ、、
と、そう感じさせられます。

熊野神社のご利益

ここはとにかく!!パワスポ!であると私は感じてます。
小さくてこじんまりとしてますが、大元である「熊野本宮大社」はそれは大きな神社です。
その力がこっちにもちゃんと働いている感じがします!(私の完全な感覚w)

境内のきよらかに流れる水だとか、可愛く咲く「ツツジ」、そして蝶々…静かな住宅街に
小さな自然の小径がありとても癒され、リフレッシュできる神社です。
まさにシンプルに「総合運気上昇」な神社だと思います^^!

【立川 熊野神社】
JR 中央線 立川駅からは徒歩20分ほど
モノレール高松駅からは徒歩10分弱です。
こじんまりな神社ですが、雰囲気良くのんびり歩けます!以下紹介する「立川諏訪神社」と合わせていくのも良いかもしれません!
所在:〒190-0011 東京都立川市高松町1-17-21

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です